カニ&ピース? 俺ならカニキャップなしで参加できるゼ!

1001_記事用

フォトジェニックな俺たちは写真にはうるさいのだ。撮影の様子を見てもらえばわかるように、現像した後は捨てられるカメラを使っているのだ。知ってたか?!こんな優れたものがあるとは。やっぱり使うものは選ばないとな。かにっこ館の秘密のスタジオで日夜こだわりの撮影を続けているが、時には植田正治先生にならって砂丘をスタジオにすることもあるんだゼ。10月から始まる蟹がテーマのフォトコン「カニ&ピース」、この俺も参加して、グランプリをかっさらうゼ!!


TOPICS